イクメンはね丸の思うこと

育児休暇や時短勤務を駆使するイクメンのはね丸が、育児や家族、旅行、仕事など普段感じたことや思うことを綴ります

はね丸の思うこと>投稿記事を一覧表示

このエントリーをはてなブックマークに追加
生後二日の息子


現在子供は二人居り、一人目である長男はすでに小学生になっていますが、ちょっと振り返ってみたいと思います。


結婚してすぐは二人の時間を楽しみたいという思いがあったため、1年間近く子作りは避けていました。
私は遅い結婚でしたので、そんな余裕をブッこいている暇は無かったのですが、なんとなく。(笑)

その当時の私は、そこまで子供を欲していなかった、というのもあります。
作らない気は無かったですが、成り行きに任せれば…程度の思いでした。

逆に妻は切望していて、ちょいちょいプッシュがありました。

そしてなんとなく世間体的に視線が気になりだした頃、いよいよ第一子を授かることに。

>>初めての子供である長男を授かるまでの道のりと思いの詳細を読む

カテゴリー:イクメン育児や家族のこと | キーワード:子作り,出産,長男,父親

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
流星群の大地/プレジャーフォレストのさがみ湖イルミリオン2012に行って来ました


段々と寒くなるにつれて、今年もイルミネーションの季節がやってきました。
日々ニュースなどでも、イルミネーションの点灯式などを目にするようになってきています。

子供も居て年を取ったせいもあるのか(笑)、イルミネーションだけを見に行くことはなかなかありません。
そんなはね丸家でも、プレジャーフォレストのイルミネーションだけは毎年家族で出かけています。

今年も恒例の「さがみ湖イルミリオン2012-2013」へ行ってきました。

私は人混みを可能な限り避けて通りたい人ですので、もちろん平日にお出かけです。
会社から帰宅してすぐに出かければ、丁度良い時間です。

いやぁ、育児時短勤務サマサマですね。(笑)

>>プレジャーフォレストのさがみ湖イルミリオン2012に行ってきましたの詳細を読む

カテゴリー:趣味や好きなこと | キーワード:家族旅行,子連れ,イルミネーション,さがみ湖イルミリオン,プレジャーフォレスト

このエントリーをはてなブックマークに追加
清泉寮カンティフェア2013の看板


10月19日と20日の1泊2日で、清泉寮のカンティフェアへ行ってきました。
はね丸家恒例旅行の1つでして、もう何回行ったか覚えていないほどです。

去年行った際は「先週末は日帰りの家族旅行に行ってきました」で報告しています。


子供達もとても楽しみにしており、毎回家族一丸となって楽しんでいます。

今年もどんな食べ物や雑貨に出会えるでしょうか。

>>子連れ家族でカンティフェアへ行ってきたの詳細を読む

カテゴリー:趣味や好きなこと | キーワード:家族旅行,子連れ,カンティフェア,ポールラッシュ祭,清泉寮,グルメ,アウトドア

このエントリーをはてなブックマークに追加
秋の訪れを感じるいわし雲/先週末は日帰りの家族旅行に行ってきました


先週のことになってしまいますが、週末に日帰り家族旅行に出かけてきました。
私はもちろんのこと家族全員が旅行好きなため、月1回は旅行に出かけています。

昔は月2回ほど行っていましたので、少し減ってしまいましたけれど…。

ちょっとお金がかかってしまいますが、気分転換・リフレッシュには最高です。
また家族と1日一緒に、楽しみながら過ごせるのも嬉しいですね。

>>先週末は日帰りの家族旅行に行ってきましたの詳細を読む

カテゴリー:趣味や好きなこと | キーワード:家族旅行,子連れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性サラリーマンが育児休暇を取ることによる会社への影響


20年以上サラリーマンとして働いていますが、当時は女性ですら育児休暇を取得することは難しく、出産=退職といったような空気の流れている時代でした。
今現在は法整備も進んで育児休暇は当たり前となり、イクメンという言葉ができたように男性が育児に参加することの認知度も上がってきました。

しかし厚生労働省からの「男性の育児休暇取得率」は2.3%と、盛り上がりに反して低空飛行を続けています。
男性が育児休暇を考える際、一番に頭に過るのは会社・仕事だと思います。

3年間もの育児休暇を取得した男性サラリーマンの私が感じたこと・経験したことを、会社や仕事にフォーカスを当てて書いてみたいと思います。

>>男性サラリーマンが育児休暇を取ることによる会社への影響の詳細を読む

カテゴリー:イクメンが仕事や働くこと | キーワード:父親,男性,サラリーマン,育児休暇,イクメン

このエントリーをはてなブックマークに追加
生命の息吹/はね丸の個人ブログを始めました


ちょっと(かなり?)サボり気味である「はね丸のWEB工房」がありながら、新しいブログを立ち上げてみました。
あちらとは違い、こちらではテーマを特に決めず、気の向くままに書いていきたいと考えています。

テーマは決めていませんが、必然と私の興味のあるものが記事になっていくと思います。
私はサラリーマン・イクメンでもありますので、育児や子育て、家族のこと、旅行やサイト作成など趣味のこと、本業のこと、生活している中で感じること、などを書いていくことになるでしょう。

あまり文章を書くのは得意ではありませんので、拙いブログになるかもしれませんが、よろしくお願いします。

>>育児や家族、旅行などを綴るはね丸の個人ブログを始めましたの詳細を読む

カテゴリー:お知らせ | キーワード:個人ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
兄の体育祭での次男

こんにちは。すっかりご無沙汰してしまいましたが(汗)はね妻です。
前回日記を書いた頃は、まだ歩き始めだった次男くんもすっかり大きくなり2歳7ヶ月になりました。

3月が誕生日の早生まれなので、来年の春には早いもので幼稚園の年少さんです。
幼稚園のプレ(正式な入園前の未就園児クラス)に通っていますが、やっぱり周りと比べて出来ることは圧倒的に少ないし、言葉もまだまだ片言です。
走るのだけは割としっかりしていて遜色はないのですが。
…日頃、兄姉の後を常に追いかけ回している成果でしょうか。(笑)

年中さんの年に入園でも良いのですが、母はすでに40をとっくに過ぎて、もう1年家で次男くんを見る自信が全くないので(笑)まだ出来ない部分に関しては幼稚園の先生方にお任せしようと思います。

今日はそんな次男くんの妊娠・出産について書いていこうと思います。
早く書いておかないとどんどん忘れていってしまう年になってしまったので…(汗)

>>はね妻の育児日記③次男についての詳細を読む

カテゴリー:妻の育児や家族のこと | キーワード:3人目の子供,末っ子,年の離れた兄弟,40歳での妊娠,産後ブルー

このエントリーをはてなブックマークに追加
七五三・晴れ着姿の長女

こんにちは、はね丸の妻です。
(長いので今後は「はね妻」と名乗ることにします)

初日記を書いてからずいぶんと時間が経ってしまっているような…。
気のせいでしょうか。(笑)

歩けるようになってからめっきり寝なくなってしまった&家じゅうイタズラし放題の次男坊に家事を妨害される日々に、若干滅入っておりまして。。
なかなかパソコンに向かう時間も気力もありませんでした。

が、今月中旬に我が家に新しい車がやってきたこともあり、少しモチベーションアップ!
…現金ですみません。(笑)
ようやくやる気が出てきたので、今日は長女について書こうと思います。

頭の中では、40歳での次男出産の事や、こども特有の病気の事、育児サークルや幼稚園・学校での役員経験の事(サークルと幼稚園では会長も務めました…)、長女が年中の時に勉強した要約筆記通訳の事など、書きたいことは山盛りで溢れているんですが、全部書き終えるのはいつになるやら…。

それまでどうか気長にお付き合いください。(笑)

>>はね丸妻の育児日記②長女についての詳細を読む

カテゴリー:妻の育児や家族のこと | キーワード:化学的流産,逆子,帝王切開,入院,クループ症候群,登園渋り,合わない担任,真ん中っ子

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIMのMVNO楽天モバイル


今現在、携帯電話のキャリアとして楽天モバイルを使用しています。

ドコモを使用していた際は、「ドコモがポンコツすぎて携帯を楽天モバイル(MVNOの格安SIM)へ変更しました」に書きました通り後半の携帯料金がかなり跳ね上がっていました。(発火して使えなくなったスマホの残金+新規スマホ代金+カケホーダイが重なり、2人で月1万6千円払っていた)

あまりにもバカらしい金額、ドコモを含め3大メジャーキャリアの顧客無視の自分本位体質に嫌気がさし、格安SIMのMVNOに目を向けることにしました。

その結果2人で月額3,200円+通話料金という、ドコモ時代と比較して携帯料金を1/4に圧縮すことができました。

楽天モバイルのオススメプランについては「楽天モバイルのおすすめプランの判断基準」に詳細を書きましたので参考にしてください。

>>携帯を楽天モバイル(MVNOの格安SIM)へ変更し快適+格安スマホライフの詳細を読む

カテゴリー:家計にやさしい節約やお得情報 | キーワード:携帯料金節約,MVNO,格安SIM,家計

このエントリーをはてなブックマークに追加
成長が目覚しい次男


40歳過ぎに授かった3人目の子供である次男。
高齢での子育ては第1子とは別の意味の大変さがありましたが、気が付いてみればもう2歳になりました。

写真を見ていただければわかりますように、目を見張る成長振りです。

40歳過ぎて3人目の子供を授かる」にも書きましたが、当初は動揺と不安のあったダメイクメンだった私も、今は次男の存在が無くてはならないものになっています。

…チョット鬱陶しいときもありますが。

私達親だけではなく長男・長女も居ますので、なんとなく親の負荷も緩和されている気がします。

>>40歳過ぎての3人目の子供(次男)が2歳になりましたの詳細を読む

カテゴリー:イクメン育児や家族のこと | キーワード:父親,高齢出産,赤ちゃん,3人目,2歳

スポンサーリンク

表示順:新規順 | 投稿順 | 人気順 | 注目順