イクメンはね丸の思うこと

子連れ家族でカンティフェアへ行ってきたと題して、情報共有をします

はね丸の思うこと趣味や好きなこと>投稿記事を個別表示

このエントリーをはてなブックマークに追加

清泉寮カンティフェア2013の看板


10月19日と20日の1泊2日で、清泉寮のカンティフェアへ行ってきました。
はね丸家恒例旅行の1つでして、もう何回行ったか覚えていないほどです。

去年行った際は「先週末は日帰りの家族旅行に行ってきました」で報告しています。


子供達もとても楽しみにしており、毎回家族一丸となって楽しんでいます。

今年もどんな食べ物や雑貨に出会えるでしょうか。

スポンサーリンク

前日に38℃の熱を出す…

「風邪ひいたら行けなくなるから、体調には気をつけろよ」と子供達に言っておきながら、自分が前日に38℃の熱を出して倒れました…。(汗)

子供達も楽しみにしていますし、宿のキャンセル料もイタイですので、病院で貰った薬を飲みつつどうにか参戦です。

抗生剤を貰ったので治りはたぶん早いと思うのですが、お腹を下すのがイタイ…。
今回の旅は食事がメインのため、楽しめるかどうか…。


自然と牛とバッタ?を楽しむ

シートにかわいいバッタが

いつものように草むらにシートを広げると、大量のバッタの洗練を受けます。
中にはズングリとした小さいバッタがおり、まるでカエルのような姿がとてもカワイイ。

息子と一緒に、しばしバッタを追いかける時間を過ごします。


カメラを持って消えていく娘

娘は自分のカメラを持って姿を消し、しばらくすると牛の写真を撮って帰ってきました。
品評会の牛を撮ってきたようです。

相当近くから激写しており、たくましいものです。(笑)


清里の食を楽しむ

ナスとトマトの味噌煮込み丼

カンティフェアの醍醐味の1つは、屋台で売られている食べ物です。
ソーセージやベーコン、毎年食べている新そば、ナスとトマトの味噌煮込み丼、つきたてのきな粉餅、きのこスイトンなど、清里ならではの料理を堪能してきました。


巨大なフレーバーわたがし

今回初めて見つけたものでヒットだったのは、この綿菓子です。
特筆すべきはこの巨大さと色と形でしょうか。
今まで見たことがありません。

これで300円です。

色は単なる色が付いているだけでなく、味があります。
私達のものはメロンとイチゴです。
香り程度だと思っていたのですが、シッカリと味が付いており美味しかったです。

プレーンの綿菓子はあまり食べない子供達も、これは奪い合うように食べていました。


牧場ならではの遊びを楽しむ

清泉寮のトラクターバス

子供も楽しめるように簡単なゲームや体験ができる屋台があったり、無料のトラクターバスなどがあります。

トラクターバスは後ろの荷台に乗る形で、壁や屋根などがありませんので乗っていて気持ちがいいです。
ノンビリと走るため、小さいお子さんでも怖がらずに乗れます。


カンティフェアのショベルカーすくい

そして異色なのはこのショベルカーすくい。
去年から始まった催しもので、なぜこうなった…という感じですが(笑)、おいちゃんの超絶テクは必見です。

また運転席には子供を乗せてくれるだけでなく、グリップも握らせてもらえますので、自分が操作している感も味わえます。

もちろんすくったものはタダで貰えますので、子供に人気のイベントです。


カンティフェアから帰る子供達

体調の関係で遅くに到着しましたが、今年もノンビリとした時間が過ごせました。
来年はチビが一人増えますので、また賑やかになりそうです。



スポンサーリンク
hanemaru_comをフォローしましょう このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー 趣味や好きなこと
キーワード 家族旅行,子連れ,カンティフェア,ポールラッシュ祭,清泉寮,グルメ,アウトドア








※コメントは管理人の承認後、表示されます。

コメントを受け付けました。
コメントは管理人の承認後、表示されます。

表示順:新規順 | 投稿順 | 人気順 | 注目順