イクメンはね丸の思うこと

冬の山梨県清里で家族と雪遊びや暖炉を満喫と題して、情報共有をします

はね丸の思うこと趣味や好きなこと>投稿記事を個別表示

このエントリーをはてなブックマークに追加

冬の清泉寮でソリなど子供と雪遊び


1月24日と25日の1泊2日で、冬の山梨県は清里へ行ってきました。
宿泊はもちろん、暖炉の使える部屋のある清泉寮です。
ここ最近は毎年行っている感じで、はね丸家恒例旅行の1つになりつつあります。

去年は泊まりではないのですが「冬の清里高原清泉寮で雪バナナボートや雪遊びを子供達と楽しむ」で報告しています。


今回の旅行は家族でのんびり+雪遊びがコンセプトなのですが、3月には3人目の子供が産まれますので、その前に落ち着いて旅行がしたいなという思いもありました。

スポンサーリンク

富士見高原スキー場でソリ三昧

富士見高原スキー場の動く歩道

妻は妊娠中の身重で滑ったりしたら一大事なため、お小遣いを渡して「八ヶ岳リゾートアウトレット」へ置いてきました。
子供相手は私が引き受けます。

1日目の雪遊び場所は「富士見高原スキー場」です。
キッズスノーパークには「動く歩道」があり、繰り返しソリをするにはもってこいの場所。
便利な世の中になったものです。(笑)


富士見高原スキー場でソリ遊び

頂上に到着し、いよいよソリ滑りです。
ただ斜度がキツイ割には下に減速するような平地部分が無く、自分でスピードを殺さないとマット部分に突っ込んでしまいます。

案の定、娘は減速出来ずにマットへ突っ込みまして、吹っ飛び気味に停止。
ビビッてしまったのか上に行こうとせず、その辺で雪遊びを始めてしまいました。


何度か私が同じソリに乗せて滑りましたが、どうやら払拭できない様子。
そこへ息子が妹へ声をかけてきて、一緒に滑ることに。

緩やかな斜面を選び、息子が手を使ってブレーキを掛けながらユックリ滑ったりと、いろいろ工夫やアドバイスをしながら妹を慣らしていきます。
それを見て、思いやりのある優しい子に育ってくれたなぁ…と少し涙が。(笑)

息子には「ありがとう」と声を掛け、具体的にどういうところが良かったかを言葉にして褒めてあげました。
こういうことは思ったり感じただけではダメです。
ベタでもわざとらしくでも構わないので、実際に言葉として伝えてあげることが大切だと思います。


妻を迎えに八ヶ岳リゾートアウトレットへ

ガラ空きの八ヶ岳リゾートアウトレット

思い存分ソリ遊びを楽しんだ後は、八ヶ岳リゾートアウトレットまで妻を迎えに行きます。
写真を見てもわかると思いますが、人少なっ…。(汗)

平日というのもありますが、ちょっとこれは経営が心配になるレベルです…。


八ヶ岳リゾートアウトレットのサンクゼール・マルシェ

電話をするとサンクゼール・マルシェでコーヒーを飲んでいるとのこと。
ショップとしてのサンクゼールは知っていましたが、カフェコーナーがあるのは初めてです。

なかなかおしゃれな空間で、子供と離れて少しはノンビリとできたでしょうか。

妻に富士見高原スキー場の出来事を話し、息子の行動も伝えました。
息子は妻からも褒められ、なかなか満足気でした。(笑)


今日宿泊する清泉寮へ

清里で鹿に遭遇

今日宿泊する清里の清泉寮へと移動します。

清泉寮の敷地に入った森の中に、シカのグループを見つけました。
道路のすぐ脇でしたので、かなり身近に見ることができ、子供達も大喜び。

都市部ではまず見れませんので、こういうのも良い経験ですね。


清里清泉寮の暖炉のある部屋

清泉寮へチェックインし、新館の暖炉のある部屋に入ります。
この部屋はかなりのお気に入りで、毎年1回は訪れています。

家具や造りがナチュラルでおしゃれ、直火で暖炉が使えるという魅力的な宿で、私だけでなく子供達も楽しみにしています。


清里清泉寮のテラスで勉強する娘

なぜかテラスで勉強し始める娘。(笑)

小学1年生準備号とかいう雑誌の付録で付いていたドリルで、最近暇をみてはやっているのですが、まさか旅行に持ってきているとは思いませんでした。

このまま勉強に対して積極的になってくれると良いのですが。


夕暮れの清泉寮を散策

清里で雪だるまと富士山

夕ご飯まで時間がありましたので、清泉寮の周りを散策してきました。
牧場も雪で一面真っ白です。

途中で雪だるまを見つけましたので、写真をパシャリ。
雪だるまの左には富士山が小さく写っています。


清里清泉寮のソフトクリーム

清泉寮といえばソフトクリーム。
清泉寮ジャージーハットでソフトクリームを購入しました。

雪景色を見ながらのソフトクリームは、粋でオツなものです。(笑)


清里清泉寮の暖炉で焼きマシュマロ

清泉寮に戻ると、ロビーの暖炉に火がついていました。
脇には串に刺したマシュマロも置いてあり、サービスで焼きマシュマロが楽しめるようです。

早速子供達が飛びつき、マシュマロを焼き始めます。
キャンプで何回も経験していますので、焼き方は手馴れたものです。(笑)


清里清泉寮の夕食

清里清泉寮の夕食

清泉寮での夕食は好きなメイン+ビュッフェ形式で、メインは7つほどから選択できます。
子供は更にハンバーグも選択できます。

どの宿も子供メニューはまさに子供騙しなものが多いですが、ここのハンバーグは大人と同じような一級品でメチャ美味いです。


妻が頼んだものはブリです。
想像よりも肉厚で、焼き加減・塩加減共にパーフェクト。

野菜は地元農家のものを使用しており、こちらもすこぶる美味しかったです。


清泉寮のディナーに出た鴨料理

私は鴨を頼みました。
大体鴨はスライスされたものが出てくるのですが、ここでは棒状のままドンッと。

臭みもなく、皮もパリッとしていて味付けもバッチリ。
こちらもかなり美味しくて、大満足なディナーでした。


2日目は清泉寮で雪遊び

冬の清泉寮でソリなど子供と雪遊び

2日目は清泉寮の敷地内で雪遊びをしました。
広い牧場は我家で貸切です。(笑)

昨日と違い程好い斜面で、先はなだらか。
全くブレーキを掛けなくても自然に止まるため、今日は娘も思いっきり滑っていました。

右上の方に豆粒のように写っているのが娘。(笑)
手前の滑り台みたいな場所から、あそこまでの距離を滑れます。


雪の上に寝ると気持ちがいい

子供達に付き合って遊んでいましたが、3時間ぶっ通しでさすがに限界…。(汗)
雪の上に寝て休みました。

これがまた気持ちがいい。
程好い冷たさと、眼前に広がる空の開放感。

しばらくこうしていたい…。


息子も真似して雪の上に寝る

息子も疲れたのか動きが鈍くなり、同じように雪の上に寝はじめます。
同じく気持ちが良いと言っていました。(笑)


特に何かしたわけではありませんが、今回もノンビリと家族で楽しむことができました。
3人目が産まれたらしばらくドタバタしそうですが、そのメンバーで楽しめるものをその時に考えます。

家族っていいね。


■今回訪問した場所

富士見高原スキー場

八ヶ岳リゾートアウトレット

清泉寮



スポンサーリンク
hanemaru_comをフォローしましょう このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー 趣味や好きなこと
キーワード 家族旅行,子連れ,雪遊び,富士見高原スキー場,清泉寮,アウトドア








※コメントは管理人の承認後、表示されます。

コメントを受け付けました。
コメントは管理人の承認後、表示されます。

表示順:新規順 | 投稿順 | 人気順 | 注目順