イクメンはね丸の思うこと

冬の清里・清泉寮で雪遊びをしてきましたと題して、情報共有をします

はね丸の思うこと趣味や好きなこと>投稿記事を個別表示

このエントリーをはてなブックマークに追加

夜の飛騨高山古い街並み


3週間前ですが、子連れ家族で清里は清泉寮まで、日帰り旅行に行ってきました。
今回は子供がメインであり、雪遊びを思いっきり楽しんでもらうことに。

前日の金曜日に現地で雪が降っていることを察知しまして、翌日も快晴の予報でしたので、これは絶好の雪遊び日和だと思いまして。
帰宅後に急いで子供達のソリを買いに行くという、いつもながらの思い付き旅行になりました。(笑)

詳細は「清里高原清泉寮で雪バナナボートや雪遊びを子供達と楽しむ」に纏めていますので、併せてどうぞ。

スポンサーリンク

くのパンでランチを購入

くのパンの美味しそうなパン達
アウトドア旅行ですので、ランチもアウトドアにします。
清里旅行では何回か利用したことがある、くのパンに寄りました。

お店がおしゃれですし、パンの種類も豊富でお気に入りの1つです。
とても人気があるのでお昼の12時前には売切れてしまい、お昼前に閉店となることも。

今回は冬で閑散期になりますので、まだお店はやっていました。
それでも売り切れているパンがあるなど、相変わらずの人気ぶりです。

それぞれが思い思いのパンを購入します。
私はチリソースのホットドッグやベリーのデニッシュなど、3点ほど選びました。


くのパンのおしゃれなカフェスペース

隣にはカフェスペースもあり、お茶しながらパンを食べることもできます。
とてもおしゃれで、ついつい長居しちゃいそうです。


モフモフの雪をバナナボートで疾走

キープファームショップの雪バナナ
いよいよ目的地に到着しました。
まずは清泉寮ではなく、キープファームショップに来ました。
ここで「雪バナナ」を体験するためです。

よく海などでバナナ型ボートをモーターボートで牽引するアクティビティがありますが、これはその雪上版です。
新雪の積もった広大な牧草地を、スノーモービルに引かれながら走り回るものです。

子供には無料でヘルメットを貸してもらえますので、それを装着してもらい出発します。

海のものに比べますと全然遅いですが、誰もいない雪の草原を疾走するのは気持ちがいいですね。
ただ娘には刺激が強かったようで、途中から怖くて泣いていました。(笑)


キープファームショップの雪の滑り台でソリ遊び

その後はファームショップのスタッフが作成した雪の滑り台で、子供達はソリ遊びを堪能。
娘はしばらく怖がっていましたが、息子が上手くエスコートして楽しめるようになりました。

兄妹っていいですね。


寒いほどお得フェアでウハウハランチ

ベンチが雪のインゴットに占拠
13時頃になり、そろそろお昼ご飯を食べたいところ。
ただ予想以上の積雪のため、当てにしていたベンチは完全に埋没しており、雪塗れの子供達はスキーウェアを着ているとはいえ、外ではちょっと寒そうです。

そこでプランBに移行することにしました。

この時期の清里では「寒いほどお得フェア」というものを開催しており、飲食店や雑貨屋、観光施設など80店以上が参加しているイベントです。
当日10時の気温で割引率が決まるのですが、今回はかなり寒いので期待できるはず。

事前にブックマークしていた公式サイトをスマホで参照したところ、-7℃で50% OFF!
「よし、食べに行こう」と即決しました。(笑)

購入したパンは、明日の朝食にシフトです。


オールドエイジで煮込みハンバーグ

おしゃれな見た目のオールドエイジ
さて、ではどこに行くか?なのですが、これも事前に決めていまして、煮込みハンバーグで有名なオールドエイジに向かいます。

まだ結婚する前に妻と二人で行ったことがあるのですが、もう10年以上前になりますね。
時々食べたくなるのですが、少々お高いですので、いつもスルーしています。(笑)

オールドエイジはプチホテルを兼ねていまして、とてもおしゃれなお店です。

人気店ですが、さすがにこの季節は空いていますね。
我々を含めて2組しかおらず、ほぼ貸しきり状態でした。

私と息子は煮込みハンバーグ、妻はチキン料理を頼みました。
娘は私達のものを取り分けます。


オールドエイジの煮込みハンバーグ

味は相変わらず美味しいです。
そして結構なボリュームで、お得感もありますね。
娘の分を頼まなくて正解でした。

会計も「ファミレス並み」と妻がいうほどの低価格。

半額様々です。(笑)


清泉寮で雪遊び

雪がモフモフ過ぎてソリごと埋没
食事の後は清泉寮まで移動し、再び子供達と雪遊びです。
ただこちらも雪がモフモフ過ぎて、ソリごと埋没してしまうほど。

さてどうしたものか。

通路として踏み固められている箇所が2つあり、内1つは導線的にも誰も使用していないようでしたので、そこを拝借することにしました。
もちろん人が来る可能性が全くないわけではないため、注意はしつつ楽しみます。


清泉寮の通路を使ってソリ遊び

途中ショップからスタッフの方が出てきて、「あのすみません」と声を掛けられました。
うわっ、怒られるかな…とビクッとしましたが、「今からトラックを出しますが良いですか?」と逆に申し訳ないといった内容でした。
こちらも恐縮しつつ返事をし、「15分ほどで戻りますので」と注意ポイントも教えてくれました。

さすが各種ネイチャーイベントを実施している清泉寮だけあり、こういった遊びには寛容?なのでしょうか。

でも考えてみますと、私の子供時代は結構何でもアリでしたね。
現在のあるべき論で是非が問われる、ピリピリした雰囲気に慣れ過ぎたのかもしれません。


清泉寮のソフトクリーム

雪の中で清泉寮のソフトクリーム
清泉寮と言えばソフトクリームが有名なのですが、今回ももちろん購入します。
しかも清泉寮も「寒いほどお得フェア」に参加していますので、ソフトクリームと有機コーヒーが半額。

フェアを最大限に活用しています。(笑)

前回の高山旅行では満足な雪遊びができませんでしたので、今回は子供達主体の旅行にしました。
子供達は初めてまともにそり遊びをしましたが、楽しんでくれたようで良かったです。

また来年も来たいですね…できれば-7℃の時にでも。(笑)



スポンサーリンク
hanemaru_comをフォローしましょう このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー 趣味や好きなこと
キーワード 家族旅行,子連れ,清里,清泉寮,雪遊び,グルメ,温泉








※コメントは管理人の承認後、表示されます。

コメントを受け付けました。
コメントは管理人の承認後、表示されます。

表示順:新規順 | 投稿順 | 人気順 | 注目順