イクメンはね丸の思うこと

育児休暇や時短勤務を駆使するイクメンのはね丸が、育児や家族、旅行、仕事など普段感じたことや思うことを綴ります

はね丸の思うこと>投稿記事を一覧表示

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIMの楽天モバイル


NTTドコモからMVNOの格安SIMである楽天モバイルへ変更して2ヶ月経ちました。
ドコモ時代で使用していたスマホの端末をそのまま使用していますので、全く違和感を感じません。

通信回線も、ドコモを使用していた時と比較して通信スピードに違いは感じられず、余計にそう感じるのかもしれません。

ただ替えたことによって違いも明確になりましたので、メリット・デメリット含めて感じたことを書いていきます。

楽天モバイルへMNPする方法については「格安SIM・格安スマホの楽天モバイルへMNPする方法」に詳細を書きましたので参考にしてください。

>>楽天モバイル(MVNOの格安SIM)の使ってみた感想の詳細を読む

カテゴリー:家計にやさしい節約やお得情報 | キーワード:楽天モバイル,携帯料金節約,MVNO,格安SIM,家計

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
キャンプ場の薪ストーブ


2週間前ですが、子連れ家族で冬キャンプに行ってきました。
最近お気に入りの軽井沢のキャンプ場に、2泊3日ほど滞在しましたよ。

軽井沢は私達夫婦にとって結婚式を挙げた思い出の地であり、年1~2回は行く馴染みの場所です。
前はリゾートホテルに宿泊していましたが、最近はキャンプですね。(笑)

今回は生まれて初めて冬キャンプを体験します。
目的は雪と薪ストーブです。

キャンプ場は標高1,000m以上の場所にありますので、例年であれば4月まで雪が堪能できるのですが…今年は暖かかった…。
行く頃には雪が全部溶けていました。(汗)
元々子供達の雪遊びとして期待していたので、ちょっと可哀相でした。

でも子供達はキャンプ自体を楽しんでくれたようで、親としても救われましたよ。(笑)

>>初めての冬キャンプを体験してきましたの詳細を読む

カテゴリー:趣味や好きなこと | キーワード:家族旅行,子連れ,冬,キャンプ,薪ストーブ,グルメ,アウトドア

このエントリーをはてなブックマークに追加
育児休暇中に息子の父兄参観に参加


最近になりまして育児休暇を3年に延長、という話題をよく聞きます。
世間の意見を見てみますと、企業はもちろんのこと、取得する当事者にとってもあまり評判は良くないようですね。

今は既に復職していますが、私は3年間の育児休暇を取得した経験があります。

男性の育児に関する理解や関心が高まってはいますが、まだまだ実が伴っていない状況だと思います。
制度は整備され始めていますが、会社などの理解が全然追いついていないと感じます。

そのような状況の中で男性サラリーマンの私は、4年前の2009年に育児休暇を取得しました。
しかも3年間という、女性でもなかなか無いような長期の取得です。

>>男性サラリーマンが3年間の育児休暇を取得したの詳細を読む

カテゴリー:イクメンが仕事や働くこと | キーワード:父親,サラリーマン,育児休暇,イクメン

このエントリーをはてなブックマークに追加
料金が高くサービスも悪いドコモ


私は今までJ-PHONEの時代からソフトバンクを使い続けていましたが、新規顧客の獲得に注力する時代が訪れて長期利用の特典がなくなってからは、2年毎にソフトバンク→au→ドコモとMNP(モバイルナンバーポータビリティ)の旨味を活かした移転を繰り返してきました。

しかしドコモの汚い戦略と高くなるばかりの携帯料金、さらにはドコモショップの対応の悪さ・品質の低さから携帯キャリアを変更することに決めました。

移転先としては最近脚光を浴びてきており、安心感も出てきたMVNO(Mobile Virtual Network Operator)の格安SIMです。

楽天モバイルへMNPした理由については「楽天モバイルにドコモからMNPした理由やメリット」に詳細を書きましたので参考にしてください。

>>ドコモがポンコツすぎて携帯を楽天モバイル(MVNOの格安SIM)へ変更しましたの詳細を読む

カテゴリー:家計にやさしい節約やお得情報 | キーワード:携帯料金節約,MVNO,格安SIM,家計

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性サラリーマンが育児休暇を取ることによる会社への影響


20年以上サラリーマンとして働いていますが、当時は女性ですら育児休暇を取得することは難しく、出産=退職といったような空気の流れている時代でした。
今現在は法整備も進んで育児休暇は当たり前となり、イクメンという言葉ができたように男性が育児に参加することの認知度も上がってきました。

しかし厚生労働省からの「男性の育児休暇取得率」は2.3%と、盛り上がりに反して低空飛行を続けています。
男性が育児休暇を考える際、一番に頭に過るのは会社・仕事だと思います。

3年間もの育児休暇を取得した男性サラリーマンの私が感じたこと・経験したことを、会社や仕事にフォーカスを当てて書いてみたいと思います。

>>男性サラリーマンが育児休暇を取ることによる会社への影響の詳細を読む

カテゴリー:イクメンが仕事や働くこと | キーワード:父親,男性,サラリーマン,育児休暇,イクメン

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性サラリーマンが育児休暇を取って子供達と交流


男性サラリーマンが3年間の育児休暇を取得した」で書きましたとおり、男性サラリーマンである私が3年間もの育児休暇を取得しました。

法律上では対象の子供が1歳になるまで(条件次第では1歳6ヶ月)育児休暇を取れることになっているため、育児休暇の期間は最長で1年間となるのですが、私の会社は育児関係にかなり力を入れており、対象の子供が小学校に上がるまでの最長3年間の期間を取得できる規則になっています。

3年間ということを人に言いますとかなり驚かれ、優遇されていると感心されます。

たしかに育児休暇を3年間取れることは会社として頑張っていますし、凄いことだとは思いますが、良いことばかりではありません。
私が3年間の育児休暇で経験したことで気付いたこと、知っておくべきことを書きたいと思います。

>>男性に限らず会社員が育児休暇を取るときの注意点の詳細を読む

カテゴリー:イクメンが仕事や働くこと | キーワード:父親,男性,サラリーマン,育児休暇,イクメン

このエントリーをはてなブックマークに追加
清泉寮カンティフェア2013の看板


10月19日と20日の1泊2日で、清泉寮のカンティフェアへ行ってきました。
はね丸家恒例旅行の1つでして、もう何回行ったか覚えていないほどです。

去年行った際は「先週末は日帰りの家族旅行に行ってきました」で報告しています。


子供達もとても楽しみにしており、毎回家族一丸となって楽しんでいます。

今年もどんな食べ物や雑貨に出会えるでしょうか。

>>子連れ家族でカンティフェアへ行ってきたの詳細を読む

カテゴリー:趣味や好きなこと | キーワード:家族旅行,子連れ,カンティフェア,ポールラッシュ祭,清泉寮,グルメ,アウトドア

このエントリーをはてなブックマークに追加
生まれたばかりの赤ちゃんの足

こんにちは。はね妻です。

いよいよ4月から次男が幼稚園に入園して、晴れて自由の身になりました。
友達の多くは、出産以来10年ぶりのおひとり様で時間を持て余す~~!とか、子供のいない時間にまだ戸惑いを感じてるようですが、私は次男出産前に3年ほど1人の時間を経験してるので、この時を今か今かと待ち構えていました。(笑)

次男が入園したら、まず断捨離に、ダイエットのためウォーキング、友達とカフェやランチ…といろいろ計画していましたが、断捨離がなかなか進まず苦戦中です…
物理的にモノを溜め込みすぎているので、1ヶ月やそこらではどうにもならないレベルのようです。(涙)

一気にやろうと思っても無理なので、気長に取り組もうと思います。
とはいえ、早く「いつでも友達を招くことのできる家」にしたいなぁ。
今は呼ぶと決めたら1週間くらいかけて片づけないと厳しいですから…

そんな訳で、断捨離やその他の計画を進めつつ今後はもう少し頻繁にこちらも更新していく予定ですので、よろしくお願いします。

今回は、前回の日記(妊娠に関わるお金・手続きについて~はね妻の育児日記④~)の続きで、出産に関わるお金・手続きについて書きたいと思います。

>>出産に関わるお金・手続きについて~はね妻の育児日記⑤~の詳細を読む

カテゴリー:妻の育児や家族のこと | キーワード:出産育児一時金、産科医療補償制度、直接支払制度,コープ共済,帝王切開による手術,共済金

このエントリーをはてなブックマークに追加
すくすく育つ3人目の赤ちゃん


実は現在、妻のお腹の中には3人目の赤ちゃんが居ます。
その事実が判明した際、喜びよりも想定外過ぎてかなり動揺しました。

1子と2子は不妊治療が頭を過るほど苦労したものですが、今回はアノ1発(下品で失礼…)がクリーンヒットとは…。(汗)

人生とはわからないものです。(笑)

>>40歳過ぎて3人目の子供を授かるの詳細を読む

カテゴリー:イクメン育児や家族のこと | キーワード:父親,高齢出産,赤ちゃん,3人目

このエントリーをはてなブックマークに追加
冬の清泉寮でソリなど子供と雪遊び


1月24日と25日の1泊2日で、冬の山梨県は清里へ行ってきました。
宿泊はもちろん、暖炉の使える部屋のある清泉寮です。
ここ最近は毎年行っている感じで、はね丸家恒例旅行の1つになりつつあります。

去年は泊まりではないのですが「冬の清里高原清泉寮で雪バナナボートや雪遊びを子供達と楽しむ」で報告しています。


今回の旅行は家族でのんびり+雪遊びがコンセプトなのですが、3月には3人目の子供が産まれますので、その前に落ち着いて旅行がしたいなという思いもありました。

>>冬の山梨県清里で家族と雪遊びや暖炉を満喫の詳細を読む

カテゴリー:趣味や好きなこと | キーワード:家族旅行,子連れ,雪遊び,富士見高原スキー場,清泉寮,アウトドア

スポンサーリンク

表示順:新規順 | 投稿順 | 人気順 | 注目順