はね丸のWEB工房

育児休暇や時短勤務を駆使するイクメンのはね丸が、育児や家族、旅行、仕事など普段感じたことや思うことを綴ります

はね丸の思うこと>投稿記事を一覧表示

このエントリーをはてなブックマークに追加
料金が高くサービスも悪いドコモ


私は今までJ-PHONEの時代からソフトバンクを使い続けていましたが、新規顧客の獲得に注力する時代が訪れて長期利用の特典がなくなってからは、2年毎にソフトバンク→au→ドコモとMNP(モバイルナンバーポータビリティ)の旨味を活かした移転を繰り返してきました。

しかしドコモの汚い戦略と高くなるばかりの携帯料金、さらにはドコモショップの対応の悪さ・品質の低さから携帯キャリアを変更することに決めました。

移転先としては最近脚光を浴びてきており、安心感も出てきたMVNO(Mobile Virtual Network Operator)の格安SIMです。

楽天モバイルへMNPした理由については「楽天モバイルにドコモからMNPした理由やメリット」に詳細を書きましたので参考にしてください。

>>ドコモがポンコツすぎて携帯を楽天モバイル(MVNOの格安SIM)へ変更しましたの詳細を読む

カテゴリー:家計にやさしい節約やお得情報 | キーワード:携帯料金節約,MVNO,格安SIM,家計

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
夜の飛騨高山古い街並み


3週間前ですが、子連れ家族で清里は清泉寮まで、日帰り旅行に行ってきました。
今回は子供がメインであり、雪遊びを思いっきり楽しんでもらうことに。

前日の金曜日に現地で雪が降っていることを察知しまして、翌日も快晴の予報でしたので、これは絶好の雪遊び日和だと思いまして。
帰宅後に急いで子供達のソリを買いに行くという、いつもながらの思い付き旅行になりました。(笑)

詳細は「清里高原清泉寮で雪バナナボートや雪遊びを子供達と楽しむ」に纏めていますので、併せてどうぞ。

>>冬の清里・清泉寮で雪遊びをしてきましたの詳細を読む

カテゴリー:趣味や好きなこと | キーワード:家族旅行,子連れ,清里,清泉寮,雪遊び,グルメ,温泉

このエントリーをはてなブックマークに追加
冬の清泉寮でソリなど子供と雪遊び


1月24日と25日の1泊2日で、冬の山梨県は清里へ行ってきました。
宿泊はもちろん、暖炉の使える部屋のある清泉寮です。
ここ最近は毎年行っている感じで、はね丸家恒例旅行の1つになりつつあります。

去年は泊まりではないのですが「冬の清里高原清泉寮で雪バナナボートや雪遊びを子供達と楽しむ」で報告しています。


今回の旅行は家族でのんびり+雪遊びがコンセプトなのですが、3月には3人目の子供が産まれますので、その前に落ち着いて旅行がしたいなという思いもありました。

>>冬の山梨県清里で家族と雪遊びや暖炉を満喫の詳細を読む

カテゴリー:趣味や好きなこと | キーワード:家族旅行,子連れ,雪遊び,富士見高原スキー場,清泉寮,アウトドア

このエントリーをはてなブックマークに追加
すくすく育つ3人目の赤ちゃん


実は現在、妻のお腹の中には3人目の赤ちゃんが居ます。
その事実が判明した際、喜びよりも想定外過ぎてかなり動揺しました。

1子と2子は不妊治療が頭を過るほど苦労したものですが、今回はアノ1発(下品で失礼…)がクリーンヒットとは…。(汗)

人生とはわからないものです。(笑)

>>40歳過ぎて3人目の子供を授かるの詳細を読む

カテゴリー:イクメン育児や家族のこと | キーワード:父親,高齢出産,赤ちゃん,3人目

このエントリーをはてなブックマークに追加
夜の飛騨高山古い街並み


2月の初旬のことですが、1泊2日で飛騨高山まで行ってきました。
去年も同じ時期に行っていますので、今回で2回目になります。

今回は雪の古い町並みの風情を堪能+美味しいものを食べる+雪遊び、が目的の旅行です。
移動時間が長めになってしまいますので1泊では正直辛いのですが、子供達の学校を休ませない+格安で行く、がコンセプトですので、ここは仕方がありませんね。

>>義理の両親+子連れ家族で雪の飛騨高山に行ってきましたの詳細を読む

カテゴリー:趣味や好きなこと | キーワード:家族旅行,子連れ,義理親,義妹,飛騨高山,雪遊び,グルメ,温泉

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性サラリーマンが育児休暇を取って子供達と交流


男性サラリーマンが3年間の育児休暇を取得した」で書きましたとおり、男性サラリーマンである私が3年間もの育児休暇を取得しました。

法律上では対象の子供が1歳になるまで(条件次第では1歳6ヶ月)育児休暇を取れることになっているため、育児休暇の期間は最長で1年間となるのですが、私の会社は育児関係にかなり力を入れており、対象の子供が小学校に上がるまでの最長3年間の期間を取得できる規則になっています。

3年間ということを人に言いますとかなり驚かれ、優遇されていると感心されます。

たしかに育児休暇を3年間取れることは会社として頑張っていますし、凄いことだとは思いますが、良いことばかりではありません。
私が3年間の育児休暇で経験したことで気付いたこと、知っておくべきことを書きたいと思います。

>>男性に限らず会社員が育児休暇を取るときの注意点の詳細を読む

カテゴリー:イクメンが仕事や働くこと | キーワード:父親,男性,サラリーマン,育児休暇,イクメン

このエントリーをはてなブックマークに追加
小学校を卒業する第1子の長男


今さらですが、一人目の子供である長男が小学校を卒業しました。(笑)

入学当初は長く感じていた時間も、長女の小学校入学や3人目の次男出産などドタバタした日々を過ごしたせいか、5~6年生時代はなんかワープした感じに過ぎていきました…。

また行事的にも基本は6年間同じことの繰り返しとなりますので、後半はイメージに残りにくいのかもしれません。

>>40歳過ぎ夫婦の第1子長男が小学校を卒業の詳細を読む

カテゴリー:イクメン育児や家族のこと | キーワード:父親,40歳,長男,小学校,卒業

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性サラリーマンが育児休暇を取ることによる会社への影響


20年以上サラリーマンとして働いていますが、当時は女性ですら育児休暇を取得することは難しく、出産=退職といったような空気の流れている時代でした。
今現在は法整備も進んで育児休暇は当たり前となり、イクメンという言葉ができたように男性が育児に参加することの認知度も上がってきました。

しかし厚生労働省からの「男性の育児休暇取得率」は2.3%と、盛り上がりに反して低空飛行を続けています。
男性が育児休暇を考える際、一番に頭に過るのは会社・仕事だと思います。

3年間もの育児休暇を取得した男性サラリーマンの私が感じたこと・経験したことを、会社や仕事にフォーカスを当てて書いてみたいと思います。

>>男性サラリーマンが育児休暇を取ることによる会社への影響の詳細を読む

カテゴリー:イクメンが仕事や働くこと | キーワード:父親,男性,サラリーマン,育児休暇,イクメン

このエントリーをはてなブックマークに追加
成長が目覚しい次男


40歳過ぎに授かった3人目の子供である次男。
高齢での子育ては第1子とは別の意味の大変さがありましたが、気が付いてみればもう2歳になりました。

写真を見ていただければわかりますように、目を見張る成長振りです。

40歳過ぎて3人目の子供を授かる」にも書きましたが、当初は動揺と不安のあったダメイクメンだった私も、今は次男の存在が無くてはならないものになっています。

…チョット鬱陶しいときもありますが。

私達親だけではなく長男・長女も居ますので、なんとなく親の負荷も緩和されている気がします。

>>40歳過ぎての3人目の子供(次男)が2歳になりましたの詳細を読む

カテゴリー:イクメン育児や家族のこと | キーワード:父親,高齢出産,赤ちゃん,3人目,2歳

このエントリーをはてなブックマークに追加
中学校に入学した第1子の長男


これで6年間という長いようで短かった小学校生活が終わり、長男はいよいよ中学生になりました。

小学校と比べて授業の内容もグレードアップし、部活なども始まります。

親としても初の中学生となりますので、準備や手続き、学校の習慣などもいろいろ変わり、子供共々困惑と試行錯誤の連続です。
慣れるまでは心身ともに疲弊する日々が続きそうです。

>>40歳過ぎ夫婦の第1子長男の中学校生活が始まるの詳細を読む

カテゴリー:イクメン育児や家族のこと | キーワード:父親,40歳,長男,中学校,入学

スポンサーリンク

表示順:新規順 | 投稿順 | 人気順 | 注目順