イクメンはね丸の思うこと

義理の両親+子連れ家族で雪の飛騨高山に行ってきましたと題して、情報共有をします

はね丸の思うこと趣味や好きなこと>投稿記事を個別表示

このエントリーをはてなブックマークに追加

夜の飛騨高山古い街並み


2月の初旬のことですが、1泊2日で飛騨高山まで行ってきました。
去年も同じ時期に行っていますので、今回で2回目になります。

今回は雪の古い町並みの風情を堪能+美味しいものを食べる+雪遊び、が目的の旅行です。
移動時間が長めになってしまいますので1泊では正直辛いのですが、子供達の学校を休ませない+格安で行く、がコンセプトですので、ここは仕方がありませんね。

スポンサーリンク

義理親と義妹も旅行に同行

凍った諏訪湖を望む
今回の飛騨高山旅行には私達家族だけでなく、妻側の両親と妹も同行します。
これは妻からの提案ではなく、私から一緒に行くことを打診しました。

別にこれが初めてではなく、年に何回かは一緒に旅行へ出かけています。
基本的に大勢で行動することが好きですし、義理親や義妹とは仲も良くて気苦労もありません。

子供達の相手もしてくれますので、楽なくらいですね。(笑)


ホテルは超格安で節約旅行

AYUN高山セントラルホテルの和室
思い立ったらすぐに計画してお出かけ…というパターンが多く、月一ほどの頻度で出かけているため、毎回まともな旅館やホテルに泊まっていては家計が破綻してしまいます。(笑)

今回利用したAYUN高山セントラルホテルは、前回見つけて気に入ったところでして、タイプとしてはビジネスホテルです。
私が気に入った部分としましては、

・1泊素泊まりで3,500円と格安

・ビジネスホテルだが和室があり、しかも値段の割りにチープではない

・土日祝でも値段が変わらない

・前日までキャンセル料がかからない

・突然の計画でも部屋が空いていることが多い

と、なかなかのパフォーマンスだと思います。

1日目は移動中に食事や雪遊びを楽しみながら、夕刻ほどに高山へと到着。
まずはホテルにチェックインします。
しばし部屋で寛ぎ、日の入り近くにお出かけです。


昼間とは違った静かな高山の古い町並み

舩坂酒造店の日本酒ディスプレイ
昼間の喧騒とは違い、夜はもの凄く静かです。

…前回同様に店が開いているか、とても不安になるほどに。(汗)

夜ながらの風情を楽しみつつも、一人焦りを感じていました。
私達家族だけであればよいのですが、義理の両親も居ますからね。

目的の舩坂酒造店に近づきますと明かりが点いており、問題なくオープンしていました。

…よかった。(笑)


見ているだけで楽しい複合施設の舩坂酒造店

舩坂酒造店の店内はかなり広い
舩坂酒造店は造り酒屋ですが、ここ3年で随分と様変わりしました。
酒屋部分を大幅に改築し、お土産や雑貨を扱うショッピングエリアや、おしゃれなカフェ&ダイニングも併設されています。

子供が遊んでもよいおもちゃも置かれていますので、ここだけで楽しく過ごすことができます。


舩坂酒造店でしぼりたての生酒を試飲

この時期の飛騨高山の酒蔵では新酒祭りを行っており、火入れ殺菌をしていないしぼりたての生酒を楽しめます。
荒削りながらフルーティーな味わいは、ついつい飲み過ぎてしまいそうです。
アルコール度数も結構高めですので、油断は禁物ですね。

私はここで試飲を楽しみつつ、店員さん2人とお酒や高山談議に花を咲かせます。
途中から代表取締役の方も参戦し、とても盛り上がりました。(笑)

この酒蔵の裏話とかいろいろ聞けましたし、皆さん気さくな方ばかりで楽しいヒトトキを過ごすことができましたよ。


丸明で飛騨牛の焼肉を堪能する

丸明の飛騨牛カルビ
今日の夕食は、丸明で飛騨牛の焼肉です。
丸明とは、あの飛騨牛偽装表示事件で有名なあそこです。(笑)

ネットの口コミサイトなどでも、そこそこ評判のよいお店でしたので、今回初めて利用してみました。
値段は確かにリーズナブルですし、店が広いですので子連れでも気兼ねなくて良かったです。

ただお肉の味としては、少し期待はずれだったカモ?
値段が違うので比較にはなりませんが、牛政で食べた飛騨牛ステーキが今のところ最強ですね。


朝市や食べ歩き、ショッピングを楽しむ

飛騨高山の五平餅
翌日は朝市を楽しみつつ、朝食代わりの食べ歩きを。
名物の五平餅やみたらしだんごはもちろんのこと、飛騨牛串焼きや飛騨牛握りなど、食べ歩きフードがそこかしこで売っています。

車でなければ、地ビールなども飲めますよ。

私はこの食べ歩きが大好きで、子供達と一緒に食べまくりました。
古い町並みの散策も、風情あって楽しめました。


凍った平湯大滝と雪遊び

平湯大滝へ向かう雪道
高山を出てからは、帰り道にある平湯大滝に寄りました。
何度も目の前を通りながら、見るのはこれが初めてです。

駐車場からは20分ほど歩くところにあり、そこまでは100円のバスも出ています。
私達は子供達に雪遊びをさせてあげたかったので、歩いていくことにしました。


ほぼ凍結している平湯大滝

結構距離があるな…と思っていましたが、遊びながら歩いていたので気持ち的にはすぐに着いた感じです。
平湯大滝は思っていたより近くからは見れませんでしたが、あれだけの規模の滝が凍っているのは圧巻ですね。

滝つぼの氷はブルーで、神秘的な色合いです。

駆け足の旅行でしたが、楽しい二日間でした。



スポンサーリンク
hanemaru_comをフォローしましょう このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー 趣味や好きなこと
キーワード 家族旅行,子連れ,義理親,義妹,飛騨高山,雪遊び,グルメ,温泉








※コメントは管理人の承認後、表示されます。

コメントを受け付けました。
コメントは管理人の承認後、表示されます。

表示順:新規順 | 投稿順 | 人気順 | 注目順